サーフィンとゴルフの町「ラヒンチ」を観光

ラヒンチの町並み

エニスを去り、次の町”ラヒンチ”に向かいました。

もちろん移動はヒッチハイク、天気は晴れ!!絶好のヒッチハイク日よりです。

(ちなみに雨の日は視界が悪くなり、ドライバーは濡れている人を乗せたくもないので、成功率は極端に落ちます。というか、もう諦めて歩くかバスを使います笑)

今回乗せて頂いたのは、仕事でラヒンチの先の町まで行く予定だったアイリッシュのおじさん。

娘さんは日本に興味があるらしく、日本語を学んでいるんだとか!!

「うわぁ~会って話したかったぁ」

まぁ、そんな娘さんのパパに乗せてもらっているだけで、僕は幸せ者です。

 

 

 

ラヒンチのおすすめホステル

ラヒンチのホステル

こちらが今回僕が泊まったホステル ラヒンチ ホステル(Lahinch Hostel) です。

ロケーションは抜群!!ホステルのすぐ横には海が広がっています。

ラヒンチの海

 

ホテル内の様子

ラヒンチのホステル

ドミトリー1泊17ユーロ~で朝食付き、まぁ値段相応かなといった感じでした。

ラヒンチはサーフィンが有名な町で、過去にはギネスブックに”44人が同時に同じ波に乗った”という記録を持っていたほどです(その記録はすでにやぶられましたが…)

そんなこともあり、このホステルではサーフィンのレッスンやボードのレンタルなどもやっていて、サーフィン目的で泊まりに来るお客さんも多くいました。

ちなみに僕の接客をしてくれたスタッフはオーストラリア出身の方で、サーファーなのか、ホステルにあるテレビでサーフィンの中継を見ながら雄叫びを上げ、めっちゃ興奮していました。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒ラヒンチ ホステル(Lahinch Hostel)

 

 

サーフィンが有名なラヒンチ

ラヒンチの町並み

海沿いにはサーフィン関連のお店が多くあります。

ただ…正直町の中心地には観光スポットと呼べるようなものはありません。

この町に来る人は、海水浴、サーフィンもしくは、ゴルフをしに来る人が大半だと思います。

 

ゴルフでも有名なラヒンチ

実はラヒンチ、ゴルフでも有名な町で世界のゴルフ場ベスト100にも選ばれています。

ちなみに世界にあるゴルフ場の数は約3万4000カ所、それを知るとベスト100に選ばれている凄さが分かります。

そして、この町のゴルフ場には変わったものがあります。

 

ゴルフ場の中の城(Dough Castle)

Dough Castle

1306年に建てられたこの城は、現在、ラヒンチゴルフ場の中(キャッスルコースの7番ホール)にあります。

写真を撮ろうと思って城の方に行ったらゴルフ場の中にあって、これ以上近づけませんでした笑

元々は2階建ての住居が築かれた背の高い塔でしたが、地盤の悪い砂地に建設されたため、現在ではほぼ崩壊、壁一枚で立っているという状態です。

 

最後に

まとめてみると、ラヒンチは”ゴルフ””サーフィン”の町。

季節は夏ということもあり、海岸の駐車場は車でいっぱい、多くの観光客で賑わっていました。

ただ、僕の目的はサーフィンでもゴルフでもなく、この町からある場所に行くことでした。

それがこちらです↓

モハーの断崖

アイルランドの有名観光スポット「モハーの断崖」に行ってきました

2017年8月26日

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。