国立公園だけじゃない、キラーニーの町を観光

キラーニーの町と人々

キラーニーにはアイルランド初の国立公園があり、それを目当てに訪れる観光客も多く、首都ダブリンの次にホテルやホステルの数が多い人気の町になっています。

僕が初めてキラーニーの町に訪れたのは金曜日の夕方で、観光客か地元の方かは分かりませんが、町はたくさん人で賑わっていました。

キラーニーの町並み

キラーニーでは町中に馬車が走っていて、もちろんお金を払えば乗ることが出来ます(いくらかは分かりませんが…)

キラーニーの馬車

 

 

 

キラーニーアウトレットセンター

キラーニー・アウトレット・センター

キラーニーバスステーションの隣にはアウトレットセンターがあり、服や雑貨を安く買うことが出来ます。

僕はアイルランドにキャリーバッグを持って来ていたんですが、移動する度ひっぱって行くのが本当にしんどく(長距離は腕がもげそうで、次の日は大体腕が筋肉痛)不便に感じていました。

そんな時このアウトレットセンターで”あるバッグ”に出会い、購入するか悩んでいると、その時対応してくれた店員さんがとても丁寧にバッグの機能やベルトの調整の仕方等を説明してくれたので、ここキラーニーでバックパッカーデビューを果たすことにしました笑

ちなみに僕がバッグを買ったお店は「TRESPASS」というアウトドア用品を扱うお店です。

 

●名前 Killarney Outlet Centre 場所

●時間 月曜~土曜(10:00~18:00)
    日曜、祝日(12:00~18:00)

    ※6月の木曜と金曜(19:00まで)
     7月と8月の月曜~土曜(19:00まで)

 

セント・メアリー教会

セント・メアリー教会

町の大通りにある小さな教会で、町が賑わっているすぐ隣でぽつんと可愛いらしく建っています。

しかし、そんな場所に建っているからなのか、町の酔っ払いにステンドガラスを割られたり、車が教会の周りの柵に突っ込むなどの被害をたびたび受けているそうです。

その窓や柵は寄付によってすでに修復されましたが、他のステンドガラスや内部装飾、石造りの建物も長い歴史の中でもろくなっているため、引き続き募金を集め修復しています。

小さな教会なので自力での修復は難しいようで、教会内には募金箱が設置されていました。

 

●名前 St. Mary’s Church Of Ireland 場所

●時間 毎日9:00~20:00

●料金 なし

 

聖メアリー大聖堂

聖メアリー大聖堂

町の大通りから少し離れた位置にある19世紀半ばに建てられた大聖堂。

大聖堂内にはウェブカメラが設置されていて、中の様子をどこからでもリアルタイムで見ることが出来ます。

聖メアリー大聖堂(ウェブカメラ)
 

お祈りの時間以外はたまに人が映るぐらいの動画なので、上記サイトより時間を確認して見ることをおすすめします。

日本は8時間アイルランドより進んでいます(冬は9時間になります)

その他のアイルランドの教会、北アイルランド、イングランド、スコットランド、カナダ、アメリカの教会もこちらのサイトから見ることが出来ます。

何百キロも離れた国の教会を見るのは何だか不思議な感覚になりますよ。

聖メアリー大聖堂の中

 

●名前 Saint Mary’s Cathedral 場所

●時間 月曜~金曜(10:00~17:00)
    水曜(10:00~13:00)

※13:00~14:00は閉まってます。

※聖メアリー大聖堂のサイトにはこのように書かれていましたが、土曜、日曜も入れるはずです。
 もし詳しく知りたい方は こちらの公式サイトから確認してみて下さい

●料金 なし

 

最後に

 

町にはパブ、レストラン、お土産屋さん、雑貨屋さん、服屋さんなど、大通りから路地の方にまでたくさんのお店が並んでいて、さすが有名な観光地だなという印象を受けました。

町で楽しむことも出来るし、町からほんの少し出れば自然の中で楽しむことが出来る、それがこの町にたくさんの人が集まる人気の理由だと思います。

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。