美しい港町「キンセール」の町並みとおすすめホステル

キンセールの町並み

コークに長く滞在していたので、そろそろ移動しようと思い、グーグルマップで場所を確認しながらネットで安宿を探していて、良さげな町の宿を見つけました。(いつもこんな感じで旅をしています笑)

次の目的地キンセールです。

 

 

 

コークからキンセールへ

コークのバスターミナル

こちらのバス (バスターミナル場所)でコークからキンセールへ向かい、料金は片道9ユーロちょっと、キンセールまで1時間ほどの道のりです。

バスで移動中、隣の席のコーク在住のアイリッシュおじいさんが色々と話しをしてくれました。

普段英語の勉強をしていないので、こうゆう時はチャンスだー!!と思い、頑張って会話しようとしましたが、やはり僕のスキルではあまり続かず…

分かったのは、おじいさんがコークが好きで、キンセールに行く理由は買い物ではない。

ということだけでした…(おじいさん…ごめん、肝心のキンセールに何しに行くのかが全くわからんかった…)

 

キンセールに到着

キンセールの町並み キンセールの町並み

アイルランドの建物はカラフルなものが多いですが、ここキンセールも多いです。

もし、日本の女の子がここに来たら「カワイイー!!」って必ず言うと思いますが、もちろん僕は男なので眉間にシワを寄せながら心の中で「カワイイ…」って言いました。

町の目の前には海が広がっていて、たくさんの船が停まっているヨットハーバーがあります。

その海から捕れる魚介類も有名で、港のそばにはレストラン、ホテルなどもたくさんあるので、手軽に新鮮なシーフード料理を楽しむことが出来ます。

また、魚屋さんもあったので、そこで材料を買って自分の宿で料理するのも安く済むのでオススメです。

 

キンセールのおすすめホステル

今回泊まったのが、こちら…

Dempseys Hostel

Dempseys Hostel

んん??

Dempseys Hostel

ご出演ありがとうございます…

ちなみにもう一枚撮っていたんですが…

んん??

Dempseys Hostel

お茶目。

こちらのホステルは、平日一泊15ユーロ~の Dempsey’s Hostel で、キンセール中心地にも、もちろん近いです。

キンセール自体そんなに大きい町ではないんですけど…

中の様子は…

Dempseys Hostel

このホステルはそんなに広くはないですが、その分人も少なくゆったりすることが出来ます。

Dempseys Hostelの中庭

ホステルには中庭の様な場所があり、テントを持参すると7ユーロでこのスペースに泊まる事が出来、もちろん、シャワー、キッチン、共用スペースも自由に使う事が出来ます。

このテントはオランダ人の女の子が寝泊まりしていました。(ストリートミュージシャンをやっているんだとか…)

夜の気温は10℃ちょっとです。やっぱり日本人と比べると、外国の方は野生感があるというか、ワイルドさを感じます。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒Dempseys Hostel

 

 

ちょっとした失敗

このホステルは7泊で予約していたんですが…

ホステルに着いて、予約の確認をしてもらっている時でした…

受付をしてくれていた兄さんが、

「君、女なの??」

と、突然言い出し…またまた、アイリッシュジョークですか??だとしたら、全然面白くないぜ。と思いながら、

「違うよ、男だよ」笑

と笑いながら返してやりました。

すると兄さんが、

「君が予約した部屋、女部屋だよ」

え…??

携帯で予約を確認すると…

ええーー!!やってもたーー!!ホントだぁーー!!

完全に女部屋を7泊予約してました。(変態です)

もういい時間です、しかも週末前なんてどこの安宿も大体予約いっぱいです…後戻りは出来ません…

もうプリーズプリーズって言いまくりました笑

 

「ちょっと待ってて…」

と、お兄さん。

もう僕の頭の中には「無理だったらどうしよう」の言葉がグルグル。

しばらくしてお兄さんが、

「オッケー…日曜日以外は何とかなったけど、日曜日は他のところに泊まらないといけないなぁ…キンセールだと、予約が空いてる一番安い宿で50ユーロだね」

んん~…50はアカン…(心の中で)

ということで、2泊キンセール、その後コークに一旦戻ってまたキンセールに来る。という謎の行動をすることになりました。

宿はしっかり確認してから予約しましょう。

 

そんなこんなで、これからはカワイイ港町キンセールをぶらぶらしたいと思います!!

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。