8つの鐘が鳴り響く 聖アン教会(シャンドン教会)

聖アン教会

 

 

聖アン教会とは

今回僕が訪れた場所は、黒い大きな時計が印象的な聖アン教会です。

英語では St Anne’s Church と言い、バター博物館の近くにあります。

この教会の場所はコークのシャンドン地区になり、その昔この場所にシャンドン城があったため、シャンドン教会とも呼ばれています。

聖アン教会は18世紀に建てられましたが、1690年、戦争により一度壊されてしまい、1722年に今の形に建て直されました。

聖アン教会

この教会の周りには公園があり、この日は日曜日ということもあって、犬の散歩をしている人や、子供連れの家族がのんびりと過ごしていました。

途中犬を触らしてもらったりしながら、僕はその公園にあるベンチで教会が開く11時半まで30分ほどボ~っと待ちました。

 

教会の中へ

聖アン教会の中

時間が来たので教会の中へ入ります。

中は結構広いですね、キレイに椅子も並べられていて落ち着いた雰囲気です。

ちなみにこの広間のことを聖堂と呼び、この教会の聖堂には無料で入ることが出来ます。

この教会は歴史的な建物なので観光客も多く訪れていましたが、人が集まる理由はそれだけでは無いんです。

というか、その理由は僕も行くまで知りませんでした(^^;)

僕はどこに行くにしても、目的地の写真をパッと見るぐらいで、あまり下調べせずに行くスタイルなので、今回もこの教会の事をあまり知らずに訪れていました。

このスタイルの良い所は、目的地の情報があまりなく、何かに期待して行かないので、期待はずれという現象があまりない。もし面白いものがあれば情報がなかった分、新鮮味があり、期待していなかった分、とても嬉しい!

 

中を一通り見たので、さぁ出ようかと思った時、受付の前方に上に続く階段を見つけました。

入った時は受付のおばちゃんに入場料が掛かるのか、聞く事に夢中で全然気付きませんでした笑

ということで、まぁまぁ狭い階段を上がって行くことに…

聖アン教会の鐘を鳴らせるロープ

何かやってるじゃないですかーーー!!

 

1~8までの番号が付いたロープがあり、彼らはそれを引っ張っています。

その引きに合わせて上の方で鐘の音が「カーン、カーン」と鳴り響きます。

そう、ここは一般の人が教会の鐘を鳴らす事が出来る、とても珍しい場所だったんです。

ただ単に鐘を鳴らせるだけではなく、1~8のロープはそれぞれ音階が違っていて、演奏が出来るようになっているんです。

これにはびっくりして、ちょっとテンション上がりました(^^)

 

 

という事なので、誰でも簡単に演奏出来るように楽譜も用意されています。

 

聖アン教会の鐘の楽譜

さらに上に上がる階段があり、鐘が繋がっているであろうロープもまだ上へと続いています。

さらにその上…

聖アン教会の時計を動かす機械

時計を動かしている部分、僕はあまり詳しくないので正式名称、各部品の名前などは分かりませんが、とにかく大きい。

時計が大きければ、それを動かす各部品、動力も、大きくなるんですね。見応えあります。

次の階は…

聖アン教会の鐘

ロープが繋がっている鐘がある部屋です!!

もう部屋というか、屋根裏部屋という表現の方がいいと思います。

木の枠があるだけで足場もほぼなく、かなりスリルあります。

そして、下で誰かが鐘を鳴らす度、この部屋に大大大音量の鐘の音が響きます。

(本当に頭がクラっとなるぐらいの音量です笑)

ここまで来るのにかなり階段を上って来ましたが、上に上がるにつれて道もどんどん狭くなっていき、大人1人がやっと通れるぐらい

です。

上から人が下りて来ると、すれ違えないので、どちらかが引き返さないといけません笑

リアルなドラゴンクエストのような世界感に、こうゆう場所が大好きな僕はかなり興奮していました。

(たぶん顔がニヤけていたと思います笑)

そしてとうとう、次の階段の先には眩しい光が!!!

聖アン教会の階段

 なんと教会の一番上からコークの町を一望出来るスペースがあったんです!!

聖アン教会の屋上から見る景色

これには本当に感動しました。

写真ではなかなか表現出来ないのが悔しいですが、360度、本当に素晴らしい景色です。

この教会の場所は結構な高台にあり、教会自体も37メートルあります。

また、写真を見てもらえば分かりますが、コークにはビルやマンションのような高い建物が少ないんです。(むしろ無いかも…アイルランド全体をみても少ないです)

景色を遮るものがないので、たとえ37メートルであってもこの景色が見られるんです。

ここに来て本当に良かったな….と心から思いました。

 

下に戻った後、色々気付く

一番上まで上ったので、また狭い階段を下りて行きます。

教会から出ようとした時、受付カウンターの横にヘッドフォンがあるのに気が付きました。

聖アン教会の受付

鐘の音を遮断するためのものですね。

「こんなのあったのかぁ~」と思いつつ…もう一つ発見が…みんなカウンターでお金払って上に上がってる!!

やってしまっていました…

知らずに料金を払わず上がっちゃっていました汗

こんな感動する景色をくれた教会で泥棒のようなマネは出来ません…

一括後払いでもちろん払いました笑

 

受付のおばちゃんは、僕が払わず上った事よりも、払わず上れたのに後でお金を払いに来た事に、

「えぇーあなた、スーパー誠実!!ホント誠実!!」

と、めっちゃ驚いていました笑

 

自分事なんですが、海外に行くとなぜか日本を背負っている気分になり、日本は良い国なんだよって思ってもらいたいんですよね。

アイルランドでは、日本の知名度は低いようで、「どこ出身?」と聞かれ、「日本だよ!!」と答えると、「へぇ~」って感じであまりいい反応が返ってこないです笑

もちろん、中には知ってくれている人もいますが…

とにかく、自分の出身の国は良い印象の国でありたいものです。

 

実際に見て、感じることの大切さ

今の世の中、インターネットで行きたい場所や気になる場所を検索すれば、簡単にその景色を見ることが出来ます。

でも、僕は実際にその景色を自分の足を使って見に行くことが本当に大切だと思っています。

行く道中だったり、その場所にいる人達だったり、暑さ寒さだったり、全部が合わさってその景色に辿り着く。

写真や文字では絶対に表現出来ないものが、そこにはあります。

確かに遠い場所になればなるほど、時間は掛かり、お金も掛かります。

でも、そこで得た経験は、自分の価値観を変えてくれたり、生き方を変えるキッカケになることもあります。

時間、お金を掛ける価値がそこにはあると思います。

 

まとめ

聖アン教会、本当に素晴らしい場所でした。

コークで行った観光地の中で今のところ一番かも。かなりおすすめです!!

上から見下ろすコークの景色は最高です!!

ただ、上に上がるためには狭く急な階段、細い通路などを通らないといけないため、小さな子供や年配の方は少しキツいかもしれないのでご注意を。

 

●名前 St Anne’s Church 場所

●時間 (11月~2月)月曜~土曜 11:00~15:00

日曜 11:30~15:00

(6月~9月)月曜~土曜 10:00~17:00

日曜 11:30~16:30 

(3月~5月、10月)月曜~土曜 10:00~16:00

日曜 11:30~16:00

●料金 大人5ユーロ シニア、学生4ユーロ 子供2.50ユーロ

5歳以下無料

家族12ユーロ(大人2名と16歳未満の子供4名まで)

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。