ディングル半島にある大きな浜辺「インチ・ビーチ」を観光

インチ・ビーチ

現在は7月後半、アイルランドは日本と同じ北半球なので今が夏です!!

なんですけど…ホント全然暑くない。

たまに日差し出てきて「暑くなってきたなぁー」って思う時があるんですが、すぐに雲が出てきて日影になると「寒~」ってなります。

暑いので半袖半ズボンで出て行く時もあるんですが、帰りには震えるぐらい寒くなることもあるので、一枚羽織れる服を持っていかないと後々後悔します。

ホステルに泊まっていて、夏なのに暖房器具が動いている時もありました。

まだ8月にはなっていないので、これから暑くなるのかも知れませんが7月後半、今のところ肌寒く過ごさして頂いております。

そんな中、全く泳ぐ気はありませんでしたが、ディングル半島にはキレイなビーチがあるということなので行って来ました。

 

 

 

インチ・ビーチ(Inch Beach)

インチ・ビーチ

ディングル半島にある小さな村”アナスコール”の中心地から歩いて1時間ほどで着きました。

インチ・ビーチめちゃめちゃ広いですねー!!

この場所は海に向かって長く突き出た形状(いわゆる半島)になっていて、浜辺は約5キロに渡って続いています。

これだけ広ければ何をするにしても場所を取り合う必要はないですね。

 

手ぶらでサーフィンが出来る

インチ・ビーチ

このビーチにはサーフボードのレンタルショップがあり、大人25ユーロ、子供は20ユーロで2時間のレッスンを受けられます。

しかも、もし2時間の間に波に乗ることが出来なかったら、レッスン料を返金してくれるそうです!!

どれぐらいで波に乗れたと決めるのか判断基準は分かりませんが、こちらのセンスの無さで乗れなかった場合、間違いなく「お金返して」は言いづらいです。

レンタルはサーフボードとウェットスーツセットで1時間10ユーロ、2時間で15ユーロでした。

レッスンは夏場混み合うようなので、ネットで予約がおすすめです。

●詳しくは こちらのサイト よりご確認下さい。

経験がある人は知っていると思いますが、ウェットスーツを着れば気温一桁の日でも平気で海に入れちゃいます。

寒いのは苦手という方でも大丈夫ですよ!!

 

最後に

インチ・ビーチ

”海の家”という感じではないですが、レストランやお土産さん、水着や海で遊ぶためのグッズ(浮き輪など)が売られているお店がありました。

この日は風も強く気温は16℃、浜辺に立っているだけでも寒く、さすがに海に入ろうとは思いませんでしたが、元気な方々は普通の水着で海に入って楽しんでいました笑

日本のこの時期であれば、間違いなく大勢の人で浜辺は賑わっていると思いますが、気温なのか曜日のせいなのか、このビーチには人が少なかったです。

いいビーチなんですけどね!!

あと、引き潮の時間帯はおすすめで、形状の影響なのか浜辺に薄く海水が残っていて、風が収まれば空が映し出されてキレイに見えますよ。

●場所 インチ・ビーチ(Inch Beach)

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。