アイルランド第2の都市「コーク」のおすすめ格安ホステル4選

コークの町並み

コークはアイルランドの中でも比較的町の規模が大きく、町中や周辺には多くの観光スポットがあるため、観光客からの人気がある町の1つになっています。

僕はこの町に長く滞在していたので、今回はその期間中に泊まった宿を含め、コークにあるおすすめ格安ホステル4選を紹介したいと思います。

 

 

 

シェイラス ツーリスト ホステル(Sheilas Tourist Hostel)

コークのホステル

平日1泊2180円~の シェイラス ツーリスト ホステル(Sheilas Tourist Hostel) です。

比較的大きなホステルなので部屋数が多く、コークの中心部にも徒歩10分ほどで行け、コンビニ、パブ、カジノも近くにありました。

僕が見つけた中ではコーク最安値の宿でしたが、ラウンジ、キッチン共に広く清潔感もあり快適に過ごせました。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒シェイラス ツーリスト ホステル(Sheilas Tourist Hostel)

 

 

オスカーズ ホステル(Oscar’s Hostel)

コークのホステル

平日1泊2860円~の オスカーズ ホステル(Oscar’s Hostel) です。

コークにある大きな駅(ケント駅)の側にあるホステルですが、町の中心地からは歩いて20~25分と少し離れています。

清潔感はあまりなく、寝室も少し狭いですが、宿代はコークの町の中では比較的安い方なので、旅費を抑えたい方にはおすすめです。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒オスカーズ ホステル(Oscar’s Hostel)

 

 

ブラックモア コート(Blackmore Court)

コークのホステル

平日1泊5680円~の ブラックモア コート(Blackmore Court) です。

町の中心地に位置しているので、主要のショッピングストリートまでわずか5分ほどで行けます。

各部屋はとても清潔感がありスタッフは親切ですが、この宿にはドミトリールームがないので、安く宿に泊まりたい方には不向きかも知れません。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒ブラックモア コート(Blackmore Court)

 

 

キンレイ ハウス ホステル コーク(Kinlay House Hostel Cork)

コークのホステル

平日1泊2180円~の キンレイ ハウス ホステル コーク(Kinlay House Hostel Cork) です。

町の中心地から歩いて10分ほどの場所にあり、コークの代表的な観光スポットである”バターミュージアム””聖アン教会”が近くにあります。

教会の鐘は夜遅くにも鳴らされるため、その音が少々うるさく感じるかも知れません。

※宿泊代にはトーストやシリアルなどの朝食も含まれています。

トリップアドバイザーで200以上の予約サイトから宿泊予定日の最低価格と口コミを検索⇒キンレイ ハウス ホステル コーク(Kinlay House Hostel Cork)
 
料金が一番安いドミトリー(相部屋)は、他のサイトからではなぜか予約出来ないので ホステルワールド から予約することをおすすめします。

 

 

最後に

僕はアイルランドの旅行中、いつも2つか3つの予約サイトを見比べて宿を予約していました。

そこで役に立つのが、この記事に載せた TripAdvisor (トリップアドバイザー) などの比較サイト。

目的地を入力するだけで、大手の宿泊予約サイト(Booking.com、エクスペディア、楽天トラベル、Hotels.com、Trip.comなど)の中から、最低価格や評判の良い宿を1度の検索で比較出来るため大変便利です。

僕の場合は長期でアイルランドを旅行していたので、資金節約のため基本的には安宿に泊まっていましたが、一般的な旅行であれば、もう少しランク上の宿泊施設に泊まるかと思います。

ただ、同じホテルやゲストハウスでも、予約サイトによって値段が全く違ってくるので、必ず”どこのサイトで予約すればお得なのか”しっかり見比べてから予約することをおすすめします。

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。