スライゴのおすすめホステルとヒッチハイクで出会った3人

スライゴにあるイェイツの壁画

ウェストポートを後にし、次の町「スライゴ」に向かいます。

今回も移動はヒッチハイクで行こうと思っていたんですが、朝からあいにくの雨模様、ホステルを出て5分後には土砂降りの雨に…。

ただ天気予報では晴れマークだったので、諦めずに道路沿いのお店の前で雨宿りしながら、執筆作業(ヒッチハイクする時は、行きたい町の名前をノートに書いてかかげています)

ヒッチハイクのための落書き

今回使用したもの

10分ほど経つと雨も収まったので、バックパックを背負い出発しようと思った時、一人のおっちゃんに声をかけられました。

「君がスライゴって書いてるの車の中から見てたよ!!」「途中までだけど、乗ってく??」

なんてラッキーな日、ノートをかかげるまでもなく乗せてもらえることに!!

 

素敵なサインを教えてくれたおっちゃん

おっちゃんは仕事でウェストポートに滞在していて、この日は地元ダブリンに帰るところだったそうです。

車内では天気の話しになり、「最近は雨ばっかり、晴れてくれれば良いんだけど」と僕が言うと…

おっちゃんは「これしないとね」って言って、素敵なジェスチャー(ハンドサイン)を教えてくれました。

幸運を祈るジェスチャー

幸運を祈るサイン

後々調べてみると、けっこう有名なサインだったんですが、僕は恥ずかしながらあまり意味を知りませんでした。

もし他にも知らない方がいるかも知れないので念の為に…

このサインの呼び名はクロス・フィンガーフィンガーズ・クロスなど様々。

もともとは指をクロスさせ十字架を作ることから”魔除け”の意味として使われていましたが、その意味は広がり、現在では自分や他の誰かに向けて、”幸運や成功を祈る”時のサインとしても使われています。

ちなみにこのサインを背中に回して、会話をすると「相手にウソをついてます」の意味になります。

ウソをついている時にするジェスチャー

 

おっちゃんは別れ際に、またクロスフィンガーをして「旅を楽しんでね」と言って去って行きました。

「ありがとうございました!!おっちゃんッ!!」

おっちゃんが下ろしてくれたのは、目的の町スライゴに続く大きな道路沿い。

時折雨が降り、何度も中断しながらのヒッチハイク、そのため30分ほどかかりましたが、また一台の車が止まってくれました。

 

もの静かなおっちゃん

吹き出し

次に車に乗せてくれたのは、買い物帰りの地元のおっちゃん。この方もスライゴには行かないですが、途中の町まで乗せてくれることに。

ただ、このおっちゃんは物静かな方で、なおかつ言ってることが分かりにくく、また僕の英語もなかなか伝わりませんでした笑

乗車時間は10分ほどでしたが、その間携帯の機能をフル活用し会話、かなりご迷惑をおかけした10分間になりました笑

「おっちゃん、ありがとうございました!!そして、英語勉強します…」

もの静かなおっちゃんに下ろしてもらったのは小さな町、ここでこの日3回目のヒッチハイク開始です。

天気はいつの間にやら晴れ、クロスフィンガーの思いが天に通じました。

ヒッチハイクを開始して10分ほど経ったころ、またまた一台の車が止まってくれました!!

そして、止まってくれた方の行き先はスライゴ!!3人目にしてやっときました!!

 

めっちゃしゃべるおばちゃん

吹き出し

3人目の方は、とってもおしゃべりで陽気なおばちゃん。やっぱりアイルランドはおしゃべり好きが多いです笑

おばちゃんは、「スライゴは観光地として目立った町ではないけど、実はすごくいい所なのよ」と言って、町の観光スポットなどを色々と教えてくれました。

途中大きなショッピングセンターに寄り、おばちゃんの買い物が終わるのを車内で20分ぐらい待ったりしながら、最終的にスライゴにある小さな教会前に到着。

おばちゃんはこの教会でボランティアとして働いているそうで、別れ際には聖書とまではいきませんが、ありがたい言葉が書かれている小さな本を僕にくれました(教会内で配られているもの)

おばちゃん、ありがとうございました!!

 

スライゴのおすすめホステル

スライゴのおすすめホステル

The White House Hostel

最後に僕が泊まったスライゴのおすすめホステルを紹介します。

場所は町のほぼ中心地にあり、ドミトリー1泊16ユーロ~(朝食なし)と結構安いです。

ホステルのキッチン

キッチン

ホステル自体そんなに大きくはないのでキッチンも小さめ、この大きさで十分です。

ホステルのリビング

リビングルーム

どの部屋も落ち着いた雰囲気で清潔感があり、スタッフは皆さんとても親切でした。

●予約 The White House Hostel

 

最後に

今回は乗り継ぎ乗り継ぎで、目的の町までなかなか行けませんでしたが、その分色んな人と出会えたので僕的には逆に良かったぐらい、出会った3人のおかげで移動中は楽しく充実した時間を過ごせました。

感謝感謝です。

スライゴの観光スポットについては次の記事で紹介したいと思います。

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。