なぜか人の家の庭にある城、アナスコールの「ミナード・キャッスル」

ミナード・キャッスル

今回はアナスコールの海岸に建つ城”ミナード・キャッスル”をご紹介。

町の中心地から歩いて1時間の場所にあります。

 

 

 

ミナード・キャッスル(Minard Castle)

ミナード・キャッスル

16世紀半ばに建てられた城で、現在は見てのとおり廃墟となっていています。

もとの姿は4階建てで、2階にはアーチ状の天井を持った立派な城でしたが、1650年、クロムウェルの軍によって破壊されました。

中央には大きな亀裂があって今にも崩れてしまいそうです。

 

※アイルランドの歴史を語る上では欠かせないイギリスの政治家「クロムウェル」については アイルランドからアメリカへ~アイルランド移民の歴史について~ で詳しく書きました。

昔のニューヨーク

アイルランドからアメリカへ~アイルランド移民の歴史について~

2019年3月23日

 

 

城がある土地はなぜか私有地

ミナード・キャッスル

さぁ中を見ようかと思い回り込んできたら、この光景が…

「え?」ってなりました。

”入場料を払う”ような”受付”的な場所はなく、普通に人の家の庭に城がありました。

庭の周りは茂みに覆われていて、頑張れば入れますが不法侵入です。

ミナード・キャッスルの隣の家

こちらが庭の隣にあった家ですが…

チラッと中を見ると窓越しにおじいさんが座っていてコーヒー(かな?)を飲んでいました。

向こうがこちらの存在に気付くと手を振ってくれたので、僕も手を振り返しました。

たぶんイイ人だと思います笑

そのついでに「なぜこちらの庭に城があるんですか?」と聞きたかったですが、その勇気は持てませんでした。

 

城の周り

ミナード・キャッスルの周辺

城は海岸にあるので周りには海が広がり、小さな川と橋、小さいですがビーチもあります。

また、ビーチの先の岸壁も迫力があってなかなか見応えがありました。

 

最後に

なぜ人の庭にこの城があるのか、いまだに分かりませんが、なかなか珍しい城だと思います。

天気が良ければもっと良い景色が見られたんですけど、この日はあいにくの曇り空、ホステルに戻る途中には雨が降ってきて、だんだんと本降りに…

雨具は持っていなかったので、思いっきり雨に打たれながら帰りました笑

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。