ディングル半島にある美しい湖「アナスコール湖」を観光

アナスコール湖

ディングル半島にある小さな村”アナスコール”は、海と山に囲まれた自然豊かな場所にあります。

そして今回紹介するのは、そのアナスコールの中心地から歩いて1時間ほどの場所にある”アナスコール湖”です。

この湖は比較的簡単にアクセス出来るため、アナスコールでも人気の観光場所になっています。

 

 

 

アナスコール湖

アナスコール湖

泊まっているホステルから出た時は曇り空でしたが、天気はだんだんと回復していき、青空の下、緑色の山々に囲まれたとてもきれいな湖を見ることが出来ました。

ただ気になったのが、今まで歩いて来た道が湖の横を通り、まだまだ先に続いているということ。

ホステルのオーナーからは湖の存在しか聞いていなかったので、道が続いてることも道の先に何があるのかも知りませんでした。

前日、6時間半歩いてこの町に来たので、結構足にきていたんですが、「ここで引き返すともっと良い景色を見逃すかも知れない」と思い、仕方なく 先に進むことに決めました。

 

湖の先の景色

アナスコール湖 アナスコール湖

湖の先には、まだまだ良い景色がありました。

気合いを入れて進んだ甲斐があります笑

しかし、道はまだまだ続き、どんどん険しくなっていきます。

他にも僕と同じようにこの道を進んでいる人達がいましたが、中には途中で引き返す人も出てきました。

 

途中から登山

アナスコール湖

地面の状態はどんどん悪くなり、足場が悪い沢のような場所や、まるでスポンジのように思いっきり水を含んだ柔らかい地面などが続き、僕の靴には恐れていた水が浸入。

靴なんて一足しか持って来ていないので、もうテンションがた落ちです。

湖までは観光客が30人ほど(ツアー客の団体を含め)いましたが、上まで登って来ている人は僕を含め5人で、皆さんも同様に、この道に悪戦苦闘していました笑

 

頂上に到着

アナスコール湖

見えている湖からここまで登って来たと思えば、なかなか頑張ったんじゃないでしょうか。

ここは頂上というより、町と町を結ぶ道の中間地点といった感じで、アナスコールの反対側を見ると違う町が見えました。

アナスコール湖

軽く湖を見に行くつもりが、結構ハードな山登りになってしまいました。

まぁ気持ちの良い風に吹かれ、広大な景色を見ることが出来たので、結果オーライとしときましょう!!

●場所 アナスコール湖(Anascaul Lake)

 

最後に

山で良い景色を見た代償として泥水でヒタヒタになった靴と靴下を洗って干すという最後の作業をこなしました。

アイルランドに来てからかなりの距離を歩いてきたので、靴のかかと部分はかなりすり減り、そこから水が染みこんで来ていたようです。

アイルランド用として、ほぼ新品状態で履いてきた靴ですが…これじゃあこの先、余裕で持ちそうにありません笑

 

最後までありがとうございました。

それでは、また!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高校を卒業してから、そのまま就職。12年間働いていたが、そんな自分の人生に疑問を覚え、30歳前にして何の計画もないまま会社を辞め、海外に行くことを決意。理想の人生を強烈にもがきながらも追い求めています。そんな僕が、このブログを通して海外の魅力、文化、役に立つ情報など発信したいと思います。